hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2011年10月28日

10/15・22知的資産経営実践研修会A

こんばんは 谷田です。

10月15・22日の研修会の振り返りの続き、第2回目です。


10月15日は、座学編として、
知的資産経営の概要 と、
知的資産の抽出方法/ヒアリング・報告書作成のポイント を
こうたんこと中島巧次さんにお話いただきました。

2011-10-15nakajima.JPG


当ブログでは、一つ一つの内容を振り返るのでなく、
私なりに重要なポイントだと思った点、
中島さんとともに支援を行っている私が深く実感できる点?(笑)、
を書きたいと思います。


【知的資産経営=経営戦略論】

中島さんは、
知的資産経営が経営戦略論の一つであることを講義で強調されました。


とりわけ、行政書士「界」の場合、
特許・商標などの知的財産権を中心にされておられた諸先輩方が、
経産省が推進する知的資産経営を「発見」され、
先頭を切って行ってこられたという経緯もあります。

ですから、知的資産経営支援業務を、
知的財産権業務の延長線上にある業務 と見る向きがあるのではないかと。

(知的財産権が知的資産の一部になり得ることもあり、
 全くの間違いというわけではありませんが)


でもこれまでの私の支援経験から言っても、
知的財産権の視点だけで支援先企業を見てしまうと、
「見えにくい経営資源」である知的資産は、知的財産権ではない場合が多い。
というか、ほとんどです。

その視点からだけでは、何も見つからないということにもなりかねません。


中島さんは、こういう狭い見方を取り払われるためにも、

「知的資産経営=経営戦略論」とバシっと言われることを通して、

知的資産経営の支援は、
・企業経営の全体を見渡し、
・見えにくい強み(知的資産)となるべきものをとらえ、
・経営課題に即して活用法をアドバイスする


いわばコンサルティング的業務なんだ。

ということを受講者に強く印象付けられたのだと受け止めています。


私も全くの同感です。ひらめき

私が知的資産経営と初めて出会った時(滋賀会に大阪会の方をお招きした研修でした)、
研修テーマが「知的財産業務」とあったので、最初「私とは関係ないや」と。

しかし、内容は「知的資産経営」の紹介であり、
「これって経営コンサルタントみたいな業務やん。
 地元の企業さんとのつながりを深めるためにも、こんなスキル持ちたい!」

と思ったものでした。

「でも、どうやってするんだろうか?」ということで、
その日から情報かき集めていたのを思い出します。


・・・と思った以上に文章が長くなってきましたのであせあせ(飛び散る汗)
続きはまた明日に。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン


posted by 知的資産経営ナビゲーター at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

中島巧次さんによる知的資産経営セミナー開催決定!!

今日は、研修会の振り返りの第2回の予定でしたが、
嬉しい・楽しいニュースが飛び込む一日でしたので、
お知らせがてらご報告を。


【嬉しいニュースひとつめ】

『知恵の経営(知的資産経営)報告書』支援先様が京都府知恵の経営に認証
 
 昨年からこうたんさんとともに支援させていただいた企業様でしたが、
 今日、認証されたとのお知らせが。
 私たちとしても嬉しい限りです手(チョキ)

【嬉しいニュースふたつめ】

私に知的資産経営研修会の講師オファーが!

 年明け予定ですが、専門家向けの実践的研修です。
 どちらかといえば地味な存在である私が依頼をいただけるとは…、光栄です!
 気を引き締めて務めたいと思います手(グー)


そして表題の
【楽しいニュース】

こうたんさんが知的資産経営セミナー開催されます。

「会社・お店を元気にする知的資産経営セミナー」
〜御社にも必ずある魅力、当たり前の中に埋もれている大切にすべきもの〜

 自社の見えない良さに気付いてますか?
 自社では当たり前の取り組みが実はすごかったりする!
 自社を見直して、自社の価値を把握して社内で共有しよう!
 何が出来てて何が出来ていないか?
 事業承継にもバッチリ!

 日時:2011年12月8日(木) 14:00〜16:30
 会場:コラボしが21 3階 中会議室1(大津市打出浜2−1)

こうたんさんよりのメッセージ(「開催に至る経緯」より転載)。

===============================

この約2年半の間、知的資産経営に特化して情報発信してきました。

お陰さまで、お会いした方からも「興味あるから詳しく聞かせて」
というお声を多くいただくようになりました。
また、経営者さんからの口コミで知って頂いた方も多くなってきました。

そこで、当事務所で自主セミナーを開こうと思ったわけです。

というのも、知的資産経営に関するセミナーは、京都・大阪・神戸とかでは
支援機関等を中心に頻繁に行われています。
しかし、でも滋賀では・・・

支援機関の予算の都合等もあり、大々的にはできないというだけでなく、
話が出来るだけの人や支援者や、現時点で滋賀にはほとんどいない。。。
2年前であれば、知的資産経営といってもまだまだ興味を持たれませんでした。

しかし、先に述べましたように、facebookや直接お会いした方々から、
知的資産経営について聞かせてと言われるようになりました。
そういった事もあり、今がタイミングで、そしてこの滋賀県で誰かがやらねば!
という想いで、私がやろうと思ったわけです。

もし、知的資産経営についてご興味がございましたら、
是非、当セミナーへお越しください。

================================

詳細&お申込はコチラ↓↓
http://effort-office.net/chitekisisan/seminar/111208

こうたんさんは、その豊富な支援実績に基づきお話しになられます。
また、「知的資産経営報告書」作成企業者様の具体的なお話しもあります。
貴重な機会ですので、ぜひご参加ください。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン

posted by 知的資産経営ナビゲーター at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

10/15・22知的資産経営実践研修会@

こんばんは、谷田です。


10月15・22日の知的資産経営実践研修が終わってもう3日。

滋賀県行政書士会・経営部会として主催側であった私も、
ほっと一息の後、
ブログを書けるくらいまで落ち着きましたわーい(嬉しい顔)


研修会は、15日も22日も30名以上の参加。

これは、経営部会の私を含む4名や
講師や今回お越しいただいた とも栄菓舗の西沢様
龍谷大学の中森孝文先生を除く人数。

他にも含めると40名に達しようか、と。
会場の通常定員は30名なので、もうギリギリでした。たらーっ(汗)

経営者を実際にお招きしての研修は、
我々としても、またおそらく全国の行政書士会でも初めてということもあり、
沢山の方にご興味を持っていただいたようです。

実際、滋賀会の方だけでなく、
近畿の各会や東京、静岡、岐阜、三重からも参加いただきました。

日行連からも視察でお見えになられましたし。


会場はこんな感じでした。
参加の皆さんの熱気でいっぱい↓↓
DSC01055.JPG

これから本ブログで、
何回かに分けて、
本研修の模様を書いていきたいと思います。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン

posted by 知的資産経営ナビゲーター at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月28日

今年の11月も知的資産経営のウィークに!

谷田です。

2か月ぶり、久しぶりのブログ更新ですあせあせ(飛び散る汗)

この間は、約10社の経営者の皆さんの、
『知的資産経営報告書』の作成をお手伝いさせていただき、
とても意義深い2か月間でした。


今日は、そのうち一社の経営者さんが完成。
そして、京都府の「知恵の経営」認証にチャレンジされるとのことで、
審査でのプレゼンテーション内容の決定に同席いたしました。

京都府の方も同席されておられ、
「非常に簡潔で客観的に分かりやすい」とコメントをいただきわーい(嬉しい顔)
審査結果とは関係ないとはいえ、
支援させていただいた私やこうたんさんも嬉しい限りでした。


さて表題のこと。

今年も11月に知的資産経営の取組の発展に向けて、
知的資産WEEK2011が行われます。

今年で7年目を迎えるこのイベントですが、
期間中は、
知的資産経営に関わる公的機関や諸団体・大学が主体となって、
セミナー等が開催されます。

知的資産WEEK2011の詳細はコチラ↓↓に順次アップ。
http://www.jiam.or.jp/new5.html

まだ日程のみしかアップされていませんが、

平成23年11月21日(月) 中小企業診断協会
平成23年11月22日(火) 日本弁理士会
平成23年11月23日(水) ???
平成23年11月24日(木) 近畿経済産業局
平成23年11月24日(木) 中小企業診断協会埼玉県支部
平成23年11月25日(金) 中小企業基盤整備機構
平成23年11月28日(月) 日本技術士会
平成23年11月29日(火) 日本行政書士会連合会
平成23年11月29日(火)
   〜12月1日(木) World Intellectual Capital/Assets Initiative JAPAN
            日本経済新聞社
平成23年11月29日(火)
   〜12月1日(木) 早稲田大学知的資本研究会

と、ザッとこれだけあるそうです。

5月段階の集計のようですので、まだまだあるのかもしれません。

我らが(笑) 日本行政書士会連合会の名もありますね。


今年は、昨年よりもずっと、
全国での知的資産経営導入経験や専門家の支援実績が増えていますので、
抽象的な話では終わらず、
具体的な内容が増えるのではないかと思っています。

これらの経験・実績も基にして
中小企業基盤整備機構の知的資産経営報告書の作成マニュアルが、
改訂されるというニュースもあります↓↓
SankeiBiz【生かせ!知財ビジネス】知的資産経営報告書の作成法を改訂

改訂の主眼は、
「企業や支援者が同報告書を作成すること自体を目的化するのではなく、
『企業個々の経営上の狙いに沿った作成がどうすればできるか』
とか。

各企業一つ一つに経営課題が違いますので、
作成のポイントや支援の仕方は当然違って良い、と。
「ひな型」みたいなものじゃなく。
(また別機会に書いてみたいと思いますが。)


知的資産WEEKに報告書の作成改訂――これらも通して、
さらに知的資産経営の輪の広がりに貢献できるよう、
私もやっていきたいと思いますパンチ


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン





posted by 知的資産経営ナビゲーター at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

ソーシャルメディアの活かし方

今日は昼から
ドットラボさんの創業5周年企画
「ソーシャルメディアを考える」でコラボ滋賀まで。

ドットラボさんは、『知的資産経営報告書』作成(中)企業さんでもあります。
(例によって、こうたんさんと僕が支援させていただいてます。)



「ソーシャルメディア」
――twitterとかfacebookとかブログとかですね。

僕もブログ・twitterは以前からやっていましたし、
facebookはごく最近始めました。

でもそれらがどう違うのか、どう活かせるのか、
そもそも活かせるものなのか、
ちょっと分からない面もありまして、参加させていただきました。



まず、河野武さんによる基調講演。

今日の内容はUstreamでも見られます↓↓↓
http://www.ustream.tv/recorded/12923461

河野さんは、ブックオフオンライン等で、
ソーシャルメディアマーケティングを実際にやってこられた方。
色々やってこられた経験からくるお言葉には重みが。

印象に残ったお話(理解した限りですが)。

「ソーシャルメディアマーケティングは、そんなに簡単じゃない

「会社で取組む場合には、
 時間・お金・信用といったリスクもよく考えてする必要がある」
組織でノウハウ共有やどう効果を評価するかといった問題も」

お客様の生の声がソーシャルメディアにはあり、
 そこに可能性があるのではないか?」



後半は、ドットラボの松崎社長が司会で、
河野さん と
草津市・寿司清の木村さん
守山市・鰍ンらいもりやま21(MM21)の石上さん
を交えたパネルディスカッション。

木村さんも石上さんもブログを大いに活用されてました。


木村さんは、商店街の小さな寿司屋が今後どう生き残っていくか、
という所から情報発信として始められたそう。

なんと毎日更新されexclamation
それがアーカイブのようになって、
キーワード検索に引っかかるようになっている、とか。


石上さんのMM21は、まちづくり会社。

ブログなども活用され、
これもなんと 男性75名 女性75名の合コン企画
「Go!コン TORIAEZU REVOLUTION」を成功されexclamation
マスコミにも取り上げられた、とか。

まちづくり会社が合コンという発想もすごいです。
なお、今年も4.23に企画されています。



自分自身の活用実態も含めて、振り返って、
よく精査し、目的を定めて活かそうと思った次第でした。

僕の場合は、ブログを知的資産経営アーカイブ化かなぁ、とか。



全然関係ないですが、
河野さんは立命館大学経済学部出身。
学部も一緒で、僕の大先輩。

こういった分野でも活躍されている方がおられるとは!

河野さんが準備中の「攻城団」も気になる所。
さっそくメール登録いたしました。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。