hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2012年10月04日

感動を提供するお店で、知的資産経営打ち上げ(^^)

こんばんは!谷田です。

今日は、知的資産経営ヒアリングの後、
地元・能登川まで戻ってきて、焼肉屋さんへ。

こうたんさんとともに
知的資産経営の支援をさせていただいた
2社の社長と、打ち上げでした。

6242_292547777517596_945712774_n.jpg

左は、今日の打ち上げの発起者(^^)でもある、
(株)ノーブレイクの中村社長。
米原市で、おむつ等の介護用具の販売・レンタル業をされてます↓↓
「介護・健康用具のクローバー」
中村社長の排泄関連の知識とノウハウはスゴイですよ〜。

右は、(株)サンクフルハートの山岡社長
以前は主な事業が製造業であったこともあり、
それを活かして介護用具の開発!をされ、
いまは更に利用者により近い、販売・レンタル業にすすまれてます!

会話の内容はやはり(^^)、知的資産経営。

特に知的資産経営ヒアリングによって、
・これまで当たり前のようにやって来られたことが、強みになること。
・それをアピールすることにより、違いを出せること。
などなどで大いに話が盛り上がりました!


利用したお店は、
炭火焼肉一休亭 聖さん

初めて入店した時から、私の家族全員が気に行って、
「焼肉ならココやろ!」という感じで、よく利用しているお店です。

自宅と同じ町内(直線距離で200m!)というということと、
お肉も美味しいということもあるのですが、
何よりも「感動」「思い出づくり」を大切にされているお店だから。

今日も店長・川村さんより、サプライズ的おもてなしが(^^)
576495_355081301249956_1488830189_n.jpg
山岡社長の誕生日が近かったので。

焼肉という商品を売っているのではなく、感動や思い出を提供されている。
聖さんもまた、知的資産経営「的な」お店だと思います(^^)v
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 作成企業紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/295516875

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。