hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2012年06月27日

セミナー参加:愛知会も今年熱い!かも

こんにちは、谷田です。

今日は、前にご紹介しました
京都商工会議所主催
「知恵の経営」入門セミナー
に参加してきました。

100名定員の会場は、いっぱいでしたし、
内田恭彦先生のご講演も、
中森先生&「知恵の経営」認証・実践企業のパネルディスカッションも、
再確認したり、また発見することが多かった内容でした(^^)

その中身については、私の中に落とし込むのに時間がかかっちゃう質ですので、
明日に回したいと思いますが、
会場のホテルでランチをしていると驚いたことがあったので、今日はその話を。


何かと言いますと、ランチをしていたレストランに
愛知県行政書士会の会長・担当部長はじめ4人も入って来られたんです。

もちろん来られた目的は、私と同じくセミナー参加。

愛知の会長さんは、
昨年、滋賀県行政書士会で私たちが主催した知的資産経営の研修会を視察され、
ご挨拶もさせていただいたのですが、

まさか今日のセミナーに会長自らが参加されるとは!
しかも4名で!

知的資産経営に注力されていることが、ハッキリと見えました(^^)

セミナー終了後に、少しお話しをいたしまして、
愛知でも、「知的資産経営をどんどん広げていきたい!」
と強く仰っておられました。

愛知での広がり、私も陰ながらお祈りしております!
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。