hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2012年05月25日

「知恵の経営」入門セミナー(6/27)開催されます

こんにちは、谷田です。

前回投稿から、ずいぶんと経ってしまいました。
この間、体調を崩して療養に集中していたのと、
その後、立て続けに重要案件の大詰めがあったこともあり、
ブログをお休みいたしておりました。

今日から復活しますので、よろしくお願いいたしますm(__)m


さて早速ですが、表題の件。

6月27日、京都商工会議所の主催で、
「知恵の経営」入門セミナーが開催されます!

=============================
「知恵の経営」入門セミナー

開催日  2012年6月27日(水) から 2012年6月27日(水)
開催時間 13:30〜16:00
開催場所 ルビノ京都堀川 加茂の間(2階)
   <京都市上京区東堀川通下長者町下ル>

内容
 「知恵の(知的資産)経営」とは、人材や技術、ノウハウ、取引先等とのネットワークといった目に見えない資産を見つめ直し、自社の強み(知恵)をしっかりと認識・活用することで、業績向上に結びつける取り組みです。
 第1部では、知的資産経営の研究・実践の第一人者である山口大学の内田恭彦教授から、中小企業が企業価値を高めていくうえでの必要性や効果を具体的な事例も含めて、ご講演いただきます。
 第2部では京都府「知恵の経営」評価委員会の委員長である龍谷大学の中森孝文教授をコーディネーターに、「知恵の経営」実践モデル企業の認証を受けた3社(滑ロ漬・三共精機梶E有明産業梶jをお迎えし、パネルディスカッションを行います。永続的な企業経営に向けた戦略づくりや、社員との意識共有、人材育成、また経営者としての承継など、様々な目的から取り組まれた各社から、報告書作成したからこそ見えてきたことや、成果、活用法などをお伺いします。

【第1部】
 講演「『知的資産経営』への誘い〜会社が変わる、ヒトが変わる〜」   
 講師:山口大学 経済学部 教授 内田 恭彦 氏

【第2部】     
 パネルディスカッション「『知恵の経営』で見えてきたこれからの道」 
 コーディネーター:龍谷大学 政策学部 教授 中森 孝文 氏
 パネリスト:株式会社丸漬  代表取締役 加勢 克己 氏 
三共精機株式会社 代表取締役 石川 武 氏
有明産業株式会社 専務取締役 小田原 伸行 氏

定 員■100名(先着順)
参加費■無料

詳細・申込はコチラから↓↓
http://www.kyo.or.jp/kyoto/ac/event_093202.html
=============================

知的資産経営(知恵の経営)の必読本の一冊でもある
『日本企業の知的資本マネジメント』の著者、内田先生が講師。

山口県からお越しですので、貴重な機会だな〜と思います。

また、知恵の経営を実践されている3社さんのお話を聞けるのも、貴重。
イメージが膨らむと思います。

知的資産経営(知恵の経営)をやってみようと思われる方は、ぜひ。
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 00:36| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/271499975

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。