hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2012年03月16日

広島でも知的資産経営を支援する方が。

こんにちは、谷田です。

今日も、勝手に紹介シリーズです。

今回は、広島で社会保険労務士・行政書士をされている
岡本 典親(おかもと のぶちか)氏。

マイベストプロというサイトのコラムで、
知的資産経営についてお書きになっておられます。

【知的資産経営とは?】@知的財産権との違いについて
http://mbp-hiroshima.com/keiei-houmu/column/4229/

「@」とのことですので、今後連載をされていかれるのだと思います。


岡本さんは、実は
こうたんさんや私、中森孝文先生が主宰しているMLのメンバーでもあり。


以前、紹介した岡山でも動きがありますし、岡本さんは広島。

中国地方でも、今後の知的資産経営の広まりに注目ですexclamation
ラベル:知的資産経営
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作成支援者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。