hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2012年01月14日

滋賀県行政書士会『くらしの無料相談所』〜知的資産経営や会社設立等も受付〜

皆さん、こんにちは。

週明けから、知的資産経営以外にも、
NPOの設立や新事業立ち上げのご相談があり、
準備をしていました谷田です。


さて、今日は滋賀県行政書士会が行っている
定期無料相談会のお知らせ。

チラシはコチラ↓↓
相談所チラシ.jpg


ご相談内容といえば、
例えばチラシにもありますが、転載しますと、

■遺言書や相続に関する書類作成
■土地の手続き(農地転用や開発許可)
■交通事故の請求手続や示談書の作成
■入国管理局の手続や帰化申請
■(略して)いろいろな営業許可
■会社設立
■知的資産経営

え、知的資産経営?
これが書いていることに私は今日気付きました。

以前は書いていなかったかもしれない(^^;

県書士会に属する私自身が言うのも変ですが、
チラシの一項目にまで業務として認知してもらっているのは、
嬉しいことです。


相談日時は、
毎月 第1木曜日と第3土曜日 13:30〜16:30

場所は、大津駅前の滋賀県行政書士会館

無料相談ですが、
下記の電話番号までご予約が必要です。
077−525−0360(書士会事務局)


もし上記の例のようなご相談がありましたら、ご利用ください。
      
知的資産経営のご相談でしたら、
私やこうたんさんPEROさんが応じさせていただきます(^^)


今日もお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/246163362

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。