hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2011年04月08日

被災者のみなさまへ:許認可の有効期間の延長の措置など

今回の東日本大震災で、被災された方への情報です。

総務省HP:許認可等の有効期間の延長等が認められます。
http://www.soumu.go.jp/menu_kyotsuu/important/kinkyu02_000064.html


大きく分けると、次のような措置がなされます。

@許認可等の存続期間の延長
A期限内に履行されなかった届出等の義務の一定期間の猶予


対象地域 全域:岩手・宮城・福島
     一部:青森・茨城・栃木・千葉・東京・新潟・長野



@は、震災がなければ、
この間に更新などをしなければならなかった許認可についての措置です。

運転免許のように個人に関わるものから、
食糧・医療・介護・福祉などのような生活関係、
飲食店や旅館業、建設・運送・産廃業などの事業関係に、
必要な許認可まで広範囲に渡ります。

延長される許認可の一覧は下記をご覧ください。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000108434.pdf

許認可の存続期間(有効期間)は、
最長で平成23年8月31日まで延長されます。

なお、一覧に掲載されていない許認可や、
指定地域でない方でも、申出により、延長が認められる場合があるとのことです。
(ここは、ぜひとも柔軟に対応してもらいたいものですexclamation


Aは、震災で本来の期限までにできなかった届出などに関する措置です。

期限までにできなかったことが、
今回の震災によるものであることが認められれば、
その届出などを平成23年6月30日までにすれば、
行政上・刑事上の責任を問われることがありません。

対象となる届出などの範囲は、当然ながら@よりさらに広いと思われます。


@・Aの延長・猶予の対象や手続の詳細については、
いつも届出などをされている担当窓口にお問合せいただければ、と思います。

また、日本行政書士連合会も
「行政書士会災害相談センター」で、ご相談に当たっていますので、
ご利用ください。

行政書士会災害相談センター

【専用電話番号】
0120−166−601(フリーダイヤル)

【相談時間】
4月11日から平日のみ(月〜金)午前10時〜午後4時



【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン

posted by 知的資産経営ナビゲーター at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 中小企業お役立ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。