hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2011年03月26日

県立大「地域人」に登録

先日、滋賀県立大学にお邪魔してきました。

とある方からお誘いがあって、
来年度から動き出す「地域人」に登録される講習会に出席するためです。


「地域人」とは何か――

県立大のモットーは、
「地域に根ざし、地域に学び、地域に貢献する」

このモットーの下で、県立大は、
地域(団体、NPO、自治会、企業等の活動) と
学生 と
大学 の
3者がスクラムを組む体制を目指されています。

そして、この地域で何らかの活動をしているのが「地域人」とされています。


具体的に「地域人」がやることは、

・学生(一回生)が受講する講義「地域探求学」に参画・支援する。
 (学生が、実際に「地域人」の元へ行っての対話があるそうです)

・「地域人」のネットワークを築く。
 (データベースも作られるそうです)


配付された登録候補者のリストを見ると、
企業個人事業者のほか、
環境・農業・教育・福祉・防災・食 といったテーマに関わっておられる
NPOや地域の任意団体などなどバライティーに富んだメンバーが。

行政書士での登録は珍しいようで、おそらく私一人だけかもしれません。

どういうネットワークができるか、今から楽しみです。


また、学生と対話ができるのも楽しみ。

私の場合は、知的資産経営の支援を見てもらおうかなと思います。

学生の目から見てどう感じるのか、率直にコメントをもらいたいし、
支援先の中小企業さんにも、学生の視点から何か言えないか挑戦してもらいたいな、と。
(私自身の学生の頃の実態を差し置いて…ですがたらーっ(汗)

学生の訪問は、来年度の後半とのことですが、首を長くして待ってます。



それにしても県立大。
建物が迷路みたいで、ちょっと迷いましたあせあせ(飛び散る汗)

迷っておられた他の参加者と一緒に何とかたどりつきましたがわーい(嬉しい顔)


明日は、知的資産経営研究会の今年度最終回で、
大阪へ行ってきます。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地域人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192509325

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。