hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2011年02月26日

ソーシャルメディアの活かし方

今日は昼から
ドットラボさんの創業5周年企画
「ソーシャルメディアを考える」でコラボ滋賀まで。

ドットラボさんは、『知的資産経営報告書』作成(中)企業さんでもあります。
(例によって、こうたんさんと僕が支援させていただいてます。)



「ソーシャルメディア」
――twitterとかfacebookとかブログとかですね。

僕もブログ・twitterは以前からやっていましたし、
facebookはごく最近始めました。

でもそれらがどう違うのか、どう活かせるのか、
そもそも活かせるものなのか、
ちょっと分からない面もありまして、参加させていただきました。



まず、河野武さんによる基調講演。

今日の内容はUstreamでも見られます↓↓↓
http://www.ustream.tv/recorded/12923461

河野さんは、ブックオフオンライン等で、
ソーシャルメディアマーケティングを実際にやってこられた方。
色々やってこられた経験からくるお言葉には重みが。

印象に残ったお話(理解した限りですが)。

「ソーシャルメディアマーケティングは、そんなに簡単じゃない

「会社で取組む場合には、
 時間・お金・信用といったリスクもよく考えてする必要がある」
組織でノウハウ共有やどう効果を評価するかといった問題も」

お客様の生の声がソーシャルメディアにはあり、
 そこに可能性があるのではないか?」



後半は、ドットラボの松崎社長が司会で、
河野さん と
草津市・寿司清の木村さん
守山市・鰍ンらいもりやま21(MM21)の石上さん
を交えたパネルディスカッション。

木村さんも石上さんもブログを大いに活用されてました。


木村さんは、商店街の小さな寿司屋が今後どう生き残っていくか、
という所から情報発信として始められたそう。

なんと毎日更新されexclamation
それがアーカイブのようになって、
キーワード検索に引っかかるようになっている、とか。


石上さんのMM21は、まちづくり会社。

ブログなども活用され、
これもなんと 男性75名 女性75名の合コン企画
「Go!コン TORIAEZU REVOLUTION」を成功されexclamation
マスコミにも取り上げられた、とか。

まちづくり会社が合コンという発想もすごいです。
なお、今年も4.23に企画されています。



自分自身の活用実態も含めて、振り返って、
よく精査し、目的を定めて活かそうと思った次第でした。

僕の場合は、ブログを知的資産経営アーカイブ化かなぁ、とか。



全然関係ないですが、
河野さんは立命館大学経済学部出身。
学部も一緒で、僕の大先輩。

こういった分野でも活躍されている方がおられるとは!

河野さんが準備中の「攻城団」も気になる所。
さっそくメール登録いたしました。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 00:16| Comment(2) | TrackBack(0) | セミナー/イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅ればせながら、2/25はご参加ありがとうございました。
ソーシャルメディアは気軽だが奥が深い。会社であれ団体であれ、もちろん個人であれ、結局はそれを使う「人」がより重要な要素になりますね。。
私もしっかり考えて行きたいと思っております。
さ、報告書急がねば (^^ゞ
Posted by 松崎@湖岸のほとり at 2011年03月07日 13:03
>松崎様
こちらこそ、お知らせいただきありがとうございました!
ソーシャルメディアも自己プロデュース手段の一つだと思いますが、やっぱり蓄積していくと、ホントにその主体の個性が出てくるもんなんだなぁと、しみじみ。このブログもそうですね。

「報告書」、僕は細かい所確認係なので(^^; よろしくお願いしま〜す。
Posted by たにやん at 2011年03月08日 00:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。