hearing01.jpg
“より精度の高く” “より客観的な”
「知的資産経営報告書」作成をお助けできるよう
アドバイザー複数体制で臨んでいます。

2010年01月28日

今日の講座で

今日の相続・遺言ミニ講座は、
無事に終わりましたわーい(嬉しい顔)

出席の方と、
お茶しながら、
おしゃべりしながらの話ですので、
時間はすぐに過ぎちゃいます。


それで、その「おしゃべり」の中で、
出てきたのが、

「特上カバチ、見てるわ〜。」
「あれ行政書士やろ。」
「けっこう面白い。」

というお声。

特上カバチというのは、
櫻井翔さん演じる行政書士(の補助者)と
堀北真希さん演じる行政書士が、
主人公のTVドラマ。

TBS「日曜劇場『特上カバチ!!』」HP
http://www.tbs.co.jp/tokujyokabachi/


正直そんなに見られていないんじゃないか、
と思っていたので、驚きました。

TVの影響力はスゴイです。


今日のお話の中でも、
公正証書遺言についてを説明する中で、
「公証人という方がいて」云々という旨の話をしました。

その話の流れの中でも、
「そういえば、公証人が主人公のTVドラマ(推理系)があったわ。」
「公証人だから、ドラマでも遺言書がカギになるんやね。」
ということが。

確かに、公正証書や公証人なんて、
私も行政書士の仕事をしていなかれば、存在を知りませんでしたし。


TVドラマはフィクションなので、
弁護士などのドラマと同じく、
「○○士はそんなことしない(できない)よ〜」と思う部分も沢山あるのですがわーい(嬉しい顔)
それでも、行政書士が主人公で、こうやって日々の話のタネになり、
嬉しく思うのでした。


【ランキングに参加しています】
↓↓↓更新の励みになります。応援よろしくお願いいたします晴れ
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

【こちらも応援よろしくお願いいたします】
blogram投票ボタン

タグ:カバチタレ
posted by 知的資産経営ナビゲーター at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 相続・遺言・事業承継 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139616062

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。